mother moon BLOG

長野県松本市にあるMEN'S&LADIES' SELECT SHOP mother moonのBLOGです

  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

THE FUNKY TECHNICIAN

      funtecomote.jpg        funtecura.jpg

もう明日になりますが、当店の音楽部門担当mother moon music主宰のAsahi Kurata氏出演のPARTYのお知らせです!
ゲストDJ陣かなりやばそうなので是非みんなで遊びに行きましょ~!
http://blog.mothermoonmusic.com/?eid=38738

明日はmother moon 2Fで開催中のROMANCE GRAY TASTE HITS vol.1http://bnch0.blog97.fc2.com/blog-date-20081015.htmlの最終日なのでみんなでそれを楽しんでからそっちへ行こうかな~と思ってます。こちらの個展もよろしくお願いしま~す。


RYUHEI THE MAN univarsounds / The Man's World Productions
90年代半ばよりレコード収集、執筆、DJを中心とした音楽活動を始める。
ジャンルを超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、現在最も黒いグルーヴを生み出すDJの一人としてファンの絶大な支持を得ている。
「腰にくるサウンド」と「腰のある麺」をこよなく愛し、「アジアのSHAFT」、「リュウヘイ・ザ・麺」の異名を持つ。また、2001年より国内外のトップDJ、コレクターも絶大な信頼をよせるレコード・ショップuniversoundsを主宰、ブラック・ミュージック全般にわたる豊富な知識をいかんなく発揮している。

2002年にはDEV LARGE、DJ DENKA、KASHI DA HADSOMEとMIX TAPE『BROTHERS ON THE RUN』を、2004、6、7年にはソロMIX CD『A MESSAGE FROM THE MAN 1/2/3』をリリース。その品質の高さで国内外問わず話題をさらった。

2005年には国内初となるFUNKの7インチのみによるディクス・ガイド『FUNK 45's』に執筆として参加。更に、猪俣猛、NEW MASTERSOUNDS、『GoodGod(V.A.)』、BUBBAH THOMAS等の再発CDライナー・ノート、DJ SHADOW & CUT CHEMIST『Brainfreeze / Product Placement』の日本盤DVDの解説を担当。多方面で幅広い活躍を見せている。

そして、2008年秋には待望のニュー・ブランド・MIX CDのリリースを控える。



NOBUHIRO HASHIMOTO PINK DOLPHIN
日本屈指のFUNKコレクター & DJ。
1990年初頭のレアグルーヴ・ムーヴメントを代表するDJが身近な先輩だったためかなり影響を受ける。

その後90年代後半に日本で最初のDEEP FUNK イベントにもDJとして参加。
2000年よりレコード・ショップPINK DOLPHINをスタート。JAZZMANのRADIOにも出演。

MIX CD『SPREAD MY D.F.MESSAGE』も非常に好評で、vol.2も今期発売予定。



DA STIMPY HONEY DRIPPIN'
毎月第3土曜日渋谷HARLEM発の就航便『HONEY DRIPPIN'』をKASHI DA HANDSOME、HONGKONG STARらと共に主宰するHANDSOME AIRLINESのメンバー。
ソウル、ジャズ、ファンク、ディスコ等、ジャンルレスなブラック・ミュージック全般を独自のセレクト/グルーヴで操り、濃厚で刺激的な黒い空間を創り上げられる数少ないDJの一人として現場からの支持も厚い。
また、「ヒップ・ホップ畑出身であるからこそ」と、原点でもあるヒップ・ホップを彼流ヒップ・ホップ絵巻的に作品化したMIX CD『SURE SHOT』シリーズをリリースし、そこでもオーバー/アンダー問わずの彼の特異な視点(耳)でセレクトされた上質音源を一貫した独自のグルーヴ感で構成する、他のMIX CDとは一線を画く一枚として玄人等からも多くのプロップスを得ている。



ASAHI KURATA TROPICAL JUICE / MOTHER MOON
ジャズ(ラテン、ブラジル、ジャズ・ファンク、フュージョン、フューチャー・ジャズ等を含めた広い定義)、ソウル、ファンク、レゲエさらにはヒップ・ホップ、テクノといった幅広いジャンルをプレイするDJであり、長野県内では珍しいハード・ディガー。
ひっそりと制作されるMIX CDを多方面から高い評価を得ており、その1枚が偶然な経由でイギリスのレコード・ショップの耳にとまり、そこから販売&交流に至る。
県内外のDJ(セレクター)、ミュージシャンを迎えて開催される『TROPICAL JUICE』の発起人。

松本市公園通りのセレクトショップ『MOTHER MOON』の音楽部門担当としても活動をはじめている。
また、ファッション・ショー、ヘア・ショーにも楽曲提供、グラフィック・デザインをしたりとその活動範囲はかなり広い。



WAKO aka W-sider crossover breaks
FUNKY TECHNICIANオーガナイザー。
2000年より長野県を拠点にDJ活動を始める。ヒップ・ホップ(80's~90's)をメインにソウル、ファンク、ロック等をプレイする真のB-BOYで、レコードコレクターでもある。

『今回は奇跡的にこのメンバーが集まり黒くソウルフルなパーティーが出来る事をとても幸運に思います。是非足を運んで頂き、体感し、より幅広い音楽に興味を持って頂けたら幸いです。』





濃厚な一晩になること必至なイベントです。
黒い音楽好きなら絶対来ましょう。そうじゃない人も絶対来ましょう。むしろ皆さん来ましょう。
  1. 2008/10/24(金) 22:16:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洋服に求めるもの... | ホーム | 南米風?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bnch0.blog97.fc2.com/tb.php/31-77ce2d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mother moon

Author:mother moon
長野県松本市中央1-5-20今井ビル1F
定休日:水曜日
TEL/FAX:0263-36-5460
MAIL:info@mother-moon.net

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。